株式会社アドインテは、NFCを活用したAITag(NFCを基にした電子Tag読み取りシステム)をリリースしました。     コロナ追跡システムとして注意喚起送信をしたり、流通小売業向けにリアルタイムなロケーションマーケティング、クーポン発行なども可能。また棚ごとの商品情報や店頭でのチラシ配布に活用するなど、省人化サービスとしても期待!大規模施設、飲食店...


株式会社あづま給食センターは、株式会社コノルと共同開発した無人弁当販売サービス「OBENTO-PIT」を提供開始しました。         株式会社コノルが提供するNFCを活用したサービス「CUONA(クオナ)」を使い、スマートフォン等をNFCタグにタッチすることでお弁当を購入できるシステム。   ...


株式会社テクストトレーディングカンパニーは、株式会社シティーデジタルが特許出願中のブロックチェーン技術を利用したRFIDタグを使用し、ブランドの保護を目的として、同社が展開するブランド「アトモス(atomos)」で試験運用を12月20日から開始します。             昨今のスニー...


株式会社ミクシィは、同社のエンターテイメント事業ブランド「XFLAG」にて、クレジットカードやコンビニの後払い決済に対応したイベント特化型のキャッシュレス決済システムの運用を、NFC搭載リストバンドを利用して、2019年7月13日、14日に開催し、2日間で延べ45,000人以上が来場したエンターテイメントイベント「XFLAG PARK 2019」で導入、運用を開始した。   ...


リックハウス バイ 東京シャツは、9月25日ウィング新橋(JR新橋駅汐留改札の正面)に「東京シャツ ウィング新橋店」をオープンし、店頭商品にファッション小売り業界では初となるNFCタグを導入した。         売り場面積はわずか16平方メートルと決して大きいとは言えないが、NFCタグを各商品ごとに設置しECサイトと連...


記憶に新しい2018年6月から7月にかけて毎晩白熱の戦いを繰り広げていた、サッカー2018年FIFAワールドカップのすべての公式チケットには、偽造チケットから保護・真贋性をチェックする目的として、NFCタグが内蔵されました。     チケットには真贋性の他、来場者は入場口で専用リーダーにかざすだけで確認・認証が完了するため、従来のバーコードやQRコード...


H.I.S.ホールディングスが運営する近未来ホテル「変なホテル」に、㈱アクアビットスパイラルズのSmartPlate(NFCタグ内蔵)が、浜松町店の全室に導入、採用されました。         従来ホテルや旅館の施設案内、周辺情報などは紙媒体をベースとして設置、配布されていましたが、これをスマートフォンからのの配信にする...


ニューヨーク市に拠点を置くDavos Brandsの新しいプレミアムブランドAstral Tequilaのボトルのネックラベルに、 NFCタグが搭載されました。   消費者がNFCタグにスマートフォン等でタッチすると、「世界で最も面白い男」として知られていたジョナサン・ゴールドスミスのオリジナルビデオ映像が流れます。 また48時間以内に再度同じNFCタグに...


株式会社ブレインの出版事業部「東京図書出版」は、持続可能をキーワードに環境保護活動を行う一般社団法人コンサベーション・インターナショナル・ジャパンとプロジェクトチームとで展開している『DONATE 4 BIRDS(ドネートフォーバード)』プロジェクトが制作したIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOK(ザ・サスティナブル IoTブック)」を、amazon.comで2018年3月8...


INDOLAは新しい商品ラインナップとして、Simply Smarterを発表し、商品にNFCタグを内蔵しました。     対象の商品にNFC対応スマートフォンでタッチすると、製品情報、ビデオ、スタイリングテクニック、プロスタイリストの技など、さまざまなコンテンツにアクセスすることができます。消費者とブランドやメーカーとをタグで繋ぐことで、色々な関わり...